猫背・姿勢矯正

多くの場合骨盤のバランスが崩れている場合が多く、生活習慣によりさらに悪化します。総合的なバランスを整えて正常な状態に戻していきます。

猫背による体への悪影響について

【猫背と胃下垂】
猫背になると、体が前かがみになるので胃が圧迫されて下腹部の方向に押しやられて胃下垂状態になります。
そのため消化が悪くなり、新陳代謝の低下で身体に、様々な悪影響を及ぼします。

【猫背と酸欠】
猫背になると、肋骨が圧迫され続けて動きが悪くなり、呼吸をしても肺への酸素の吸入量が減り、酸欠状態になりやすくなります。
そのため、自律神経のバランスを崩して、集中力も低下してしまいます。
激しい運動だけでなく、階段をのぼるだけでもすぐに息が切れたりしてしまいます。

高齢者の猫背は年月をかけて慢性的に出る症状ですが、若年層の方の猫背は「姿勢の悪さ」が生み出す症状です。普段の生活の中での姿勢を矯正する事で症状を改善することが出来ます。

生活の中で出来る姿勢矯正

【1】背もたれのついたイスに座る際は、深く腰掛ける
イスに浅くかけて、足を前に出した姿勢の座り方は、骨盤と腰を丸くしてしまいます。
これが健康面での悪影響につながるケースが非常に多くなっています。
特に女性の場合は胃や肋骨だけではなく、子宮が後ろに倒れてきてしまうので、子宮がんや卵巣膿腫などの疾患に対しての抵抗力が弱くなってしまいます。

【2】床に直接座るときはおしりの下に座布団を敷く
床に直接腰掛ける時も座布団の上に座るようにするだけで床との高低差がつくので、姿勢をまっすぐに維持しやすくなります。

猫背の改善方法には上記の方法以外にも「矯正ベルト」を用いた方法もありますが、症状によっては使用することで悪化するケースもあります。

まずは専門家にご相談いただいてから正しい方法で改善を図ってください。

O脚・X脚矯正

■O脚・X脚の原因は、骨盤のズレが影響しています。

O脚・X脚は見た目の問題だけでなく、中年以降に筋力が衰えてくると、膝の痛みの原因になることもあります。
筋力が低下したり、体重が増加すると、その重さに耐えられずにひざ関節が変形していきます。
一度ひざの軟骨がすり減ると元には戻らず、手術をするようになってしまいます。

O脚の人は

骨盤が後ろに傾いていて、大腿骨が外側にねじれ、O脚になっていきます。
そのため、お尻も横に広がってきます。

X脚の人は

骨盤が前に傾いて、大腿骨が内側にねじれX脚になっていきます。
そのため、お尻も後方に突き出してしまいます。

矯正方法

それぞれの骨盤の状態を矯正して、固まっている筋肉をほぐしてストレッチします。
その後、関節を調整していきます。
身体全体のバランスが良くなれば、X脚・O脚も改善に向かっていきます。
また日々の運動とストレッチについても提案していきます。
もみらく整体院
〒175-0092 東京都板橋区赤塚2-9-6
フリーダイヤル:0120-636-383
TEL:03-5968-3771

【診療時間】10:00~12:00 13:00~21:00
【休診日】木曜日

最寄駅は、東武東上線「下赤塚」駅・営団地下鉄有楽町線「赤塚」駅ですが、
「東武練馬」「成増」「和光市」からも多数ご来院いただいています。
Copyright(c) 2014 板橋区下赤塚のもみらく整体院 All rights reserved.